キャッシュレスとDXを考えるWebマガジン

社員の満足度は会社の未来を左右する!満足度を上げる3つの施策例

コラム
記事掲載日:2020年12月03日
最終更新日:2021年01月20日

管理部門や経営に関わる立場にいると「社員満足度を上げたい」と考えることもあるのではないでしょうか。

社員の満足度が高い会社は、単に「人がやめない」だけではなく、社員のモチベーションや意欲が高いので生産性も上がります。

この記事では、

  • 社員の満足度とは何か
  • 社員の満足度が高いメリット、低いデメリット
  • 社員の満足度を上げるためにどんな施策があるか

について、従業員満足度が高い会社を例に取りつつ解説します。

優秀な人材確保や生産性の向上のため、すぐに役に立つ施策も紹介するので、ぜひご一読ください。

社員満足度の向上には、導入・月額費用が無料(※条件あり)の「オフィスペイ」の導入がおすすめです。

自販機や売店で、社員証やクレジットカードでの決済が可能になります。
※必要なのは、オフィスペイ端末を取り付けることのみ。

オフィスペイの公式サイトを見る

目次

社員の満足度はなぜ大事?会社の利益まで左右する従業員満足度とは

社員の満足度はなぜ大事?会社の利益まで左右する従業員満足度とは

社員の満足度とは、別名「従業員満足度(Employee Satisfaction)」とも言います。

厚生労働省は、「魅力ある職場」を作るためには「顧客満足度」だけではなく「従業員満足度」も重視する必要があるという研究結果を発表しています。

(参照元:従業員満足度 - 厚生労働省

現在、この従業員満足度を調査する会社が多く存在しているのですが、なぜ従業員満足度調査(ES調査)が行われるのでしょうか?まずは理由をお伝えしていきます。

従業員満足度調査(ES調査)はなぜ行われるのか

日本では、「顧客満足度調査(CS調査)」のほうが先に重視される傾向にありました。

もちろん顧客満足度の調査も、リピーターの獲得や適切な目標設定に欠かせない調査です。

しかし、その顧客満足度の向上のためには、従業員が会社に満足し、意欲的に働いている必要がある、という考え方も浸透してきました。

従業員満足度の高く、社員の会社に満足していることは、

  • 離職率が下がる
  • 社員のモチベーションが高い
  • 仕事の生産性が上がる

などにもつながり、結果的に顧客満足度の向上と利益の増加になります。

社員の満足度を構成している3つの要素

次に、社員の満足度を構成している要素をお伝えしていきます。社員満足度を上げるには、以下3つの要素が重要です。

  • 自分が正当に評価されている納得感
  • 会社の仕事内容に対するやりがい
  • 社員同士のコミュニケーションや福利厚生などの環境

「これだけの仕事をしているのに認められない」「いつまでも雑務のような仕事しかさせてもらえない」という不満は、従業員満足度を低下させます。

また入社して「思っていた会社と違った」「会社の方針が変わってついていけない」という不満も、従業員満足度の低下に繋がります。

逆に「この会社なら実現できる」というやりがいは、社員のモチベーションにもなるでしょう。

そして「信頼できる上司や同僚がいる」「きちんと休暇が取れる」「活用できる福利厚生がある」などの会社環境も社員満足度を左右しています。

健康保険、介護保険などの法定福利厚生の他、社員食堂や育児手当などの法定外の福利厚生も重要です。

社員の満足度を上げるメリットとは?低いと何がいけないのか

社員の満足度を上げるメリットとは?低いと何がいけないのか

従業員満足度が上がると、離職率の低下や生産性の向上になることをお伝えしました。

実際に、厚生労働省が行った調査があるので、こちらを参考にしながら深堀りしていきます。

社員の満足度を上げるメリットは生産性の向上

厚生労働省の調査では、「顧客満足度のみを重視する企業」と「顧客と従業員の満足度を重視する企業」では、売上高や人材の確保に差があることがわかっています。

<スマホの場合はズームしてご確認ください>

従業員満足度

(参照元:従業員満足度 / 厚生労働省

社員の満足度の高い会社は、

  • 会社の業務にやりがいを感じ、自律的に働くので生産性が上がる
  • 顧客への対応も良くなり、顧客の満足度も上げ、社外の評判も良くなる
  • 「良い会社で働けている」という意識が離職率を下げ、人材確保につながる

と、企業にとって大きなメリットがあります。

社員の満足度が低い会社で起きていること

逆に、社員の満足度の低い会社では、一例として次のようなことが起きています。

  • 会社にやりがいを押し付けられている
  • 自分の短期的な目標、日々の業務だけを考えている
  • 顧客からの不満に対応できずにムダな業務が増えていく

会社の利益より自分が楽に業務をこなすことだけを考えるなど、会議も無駄になりやすい傾向にあります。これでは、生産性の向上は見込めません。

社員の満足度を向上させる3つの施策

<社員の満足度を向上させる3つの施策>
  1. 風通しの良い職場環境にする
  2. 人事の評価制度を見直す
  3. 福利厚生を整備する

ではここから、従業員満足度を上げるには何をしたらいいのか、お伝えしていきたいと思います。

いきなり全て実行することは不可能でも、すぐにできることから始めていきましょう。

①風通しの良い職場環境にする

立派な経営理念を掲げていても、それが社員に浸透していなくては意味がありません。

  • 役職が高い社員が企業のビジョンを理解し、部下に正確に伝えられていること
  • 上司や同僚への意見が言いやすく、相談しやすいこと
  • チームで連携し、協力して仕事が進められること

等が必要になってきます。

職場の雰囲気が殺伐としていると、居づらさを感じて離職率も上がります。

②人事の評価制度を見直す

「自分の仕事の頑張りが正当に評価されていない」と感じる社員は、仕事へのやる気が急激に下がります。

逆に、頑張った分だけ評価されたと感じる社員は、ますます仕事にやりがいを感じ、従業員満足度が上がる要因になります。

社員の能力が、上司の一存ではなく客観的に評価されるシステムを確立しましょう。教育研修制度があるなど、能力アップの機会があることも効果的です。

③福利厚生を整備する

企業には、法律で設けることが義務付けられている「法定福利厚生」の制度があります。

具体的には、健康保険料や介護保険料などの一部負担です。

これに対し、法律とは関係ない、企業独自の福利厚生を「法定外福利厚生」といいます。

この法定外福利厚生がどれだけ充実し、活用されているかが、従業員満足度に影響します。

例えば、

  • 健康診断や人間ドックの費用の補助
  • 家賃の補助
  • 社員食堂などでの食事補助
  • リフレッシュ休暇、育児休暇などの休暇制度

などは、導入する企業も多い、従業員満足度を上げる福利厚生です。

社員満足度が高い会社3つの事例|大企業だから高いわけではない

<社員満足度が高い会社3つの事例>
  1. Google
  2. 伊那食品工業
  3. 未来工業

ここで、社員の満足度の向上に成功している3つの企業の取り組みをご紹介します。

①Google

Google

誰もが知る企業、Google。大きな特徴として、社内に無料のカフェテリアが挙げられます。

コーヒーを飲んで一休みするのはもちろんですが、軽食専用の部屋も設けられているため、気兼ねなく休憩を取ることが可能です。

またGoogleは、20代前半にして年収800万円など、20代30代で高い年収を得る社員が多いことでも知られます。

しかしGoogle社員が満足しているのは給与の面だけではありません。

カフェテリアの他にも、

  • 福利厚生
  • 全社員ミーティングでの意見の通りやすさ
  • 社員一人ひとりが信頼されてると感じる働きやすさ

を魅力に上げる社員も多いです。

まさに社員満足度の高い企業の一つとして挙げられるでしょう。

②伊那食品工業

伊那食品工業

伊那食品工業は、長野県伊那市に本社を置く、寒天などのゲル化剤を製造する会社です。寒天ブランド「かんてんぱぱ」で知る方も多いでしょう。

寒天の国内シェア約80%、創業以来、48期連続増収増益を続け、人材不足に悩む企業が多い中、全国から若くて優秀な人材が集まっているといいます。

伊那食品工業は、「社員の幸せを通して社会に貢献すること」という経営理念があります。

具体的には、以下のような考え方です。

  • 雇用の保障
  • 私生活のサポートの充実
  • 性善説の経営

今どき珍しい終身雇用で、社員寮の価格も安く、社用車の使用にも報告を求めません。このように、社員を信用しています。

とことん社員の幸せを追求していることが社員のやる気を生み、生産性の向上につながってる例です。

③未来工業

未来工業

未来工業は、1965年の創業以来赤字なしという電気資材メーカーです。

厚生労働省は「心身ともに健康に働ける企業」と認定された企業に「ホワイトマーク認定」を出しており、未来工業はこのホワイトマーク認定を取得しています。

未来工業がホワイト認定された理由の1つに、「福利厚生の充実」があります。以下は一例ですが、かなりの充実具合ではないでしょうか。

  • 休みが多く、残業はないというより禁止
  • 食事の補助があり、社員の負担は実質157円
  • 制服無しで毎年1万円の制服手当がある
  • 改善提案を1つ出すごとに500円支給

土日祝の休みは当然として、夏休みや年末年始の休みの日数も多く、残業もありません。

ペットボトル1本分以下の値段で社食が食べられ、制服がないのに制服手当があります。

また、面白いのは、改善提案にお金が出る点です。良い意見をどんどん吸い上げてくれる仕組みがあります。

未来工業もまた、社員満足度が高い企業の一つです。

社員の満足度を高める福利厚生に「オフィスペイ」の活用を!

社員の満足度を高める福利厚生に

ここでは、福利厚生をさらに充実させるのに最適なシステム「オフィスペイ」のご紹介をします。

オフィスペイとは、自販機や券売機、社内コンビニなどに設置するだけで、社員証をはじめとしたキャッシュレス決済が可能になるサービスです。

小銭や財布を持ち歩く必要もなく、常に携帯している社員証で手軽に決済できます。

使った金額は給料から天引きできますが、会社側が指定の金額を負担することも可能です。

そのため「社員証での決済は1日1本までジュース無料」「社員食堂の利用を月〇〇円まで補助」など、福利厚生の運用にも応用できます。

設置費用も導入後の月額費用も無料(※条件あり)。導入企業様は基本金銭負担なしで設置できるのもオフィスペイの魅力です。

社員満足度の向上をサポートする「オフィスペイ」。少しでも興味があれば、公式サイトを覗いてみてください。

>>オフィスペイの公式サイトを見る

まとめ:無理に変えずにすぐ実践できることからの取り込みを

無理に変えずにすぐ実践できることからの取り込みを

従業員満足度を向上させる取り組みは、そのまま顧客満足度の向上にもなります。

とはいえ、いきなりがらっと会社の雰囲気を変えるのは無理がありますし、社員を戸惑わせてしまうかもしれません。

まずは福利厚生から見直してみてはいかがでしょうか。福利厚生が充実するだけで、グッと魅力的な職場になります。

きちんと休みが取れること以外にも、社員が喜ぶ福利厚生は「いい会社」と感じてもらえるきっかけにもなります。

社員の満足度向上は、会社のすべてを良くすると言っても過言ではありません。従業員満足度を向上させ、高い利益を生む職場環境を作りましょう。

オフィスペイの詳細を見る

キャッシュレスとDXに関する
最新の情報をお届けするメディア
他のカテゴリーの記事を見る